スピリチュアルというものは長い間ブームとなっている。

詐欺で人を騙し多くの自称スピリチュアルカウンセラーだとかヒーラーが逮捕されているのに、スピリチュアルカウンセラーは後から後から湧いてくる。

その理由は簡単。

儲かるからだ。

 

スピリチュアルビジネスがなくならない理由

悩んでいる人ほどカモにしやすい人間はいない。

 

溺れるものはわらをもつかむというが、まさにこの言葉通りで、精神的に追い詰められ、ボロボロになっているひとは、怪しげなスピリチュアルカウンセラー(霊能者、占い師、ヒーラーなど呼び方は様々)の優しげな言葉に見事に騙される。

 

一度、初対面の人に冗談で「私はヒーラーで予言ができる。人の心も読める。読んであげようか?」と言ったことがある。

そして、わたしは「それっぽいこと」を述べた。

 

手を触りながら、

「日頃の疲れが溜まっています・・・。ストレスと共に大きな不安があなたに覆いかぶさっています。

・・・なにか、大きな悩みを抱えているようですね・・・。」

 

そして、相手の目をマジマジと見つめながら、

 

「あなたの目は美しい。強い意志をたたえている。

しかし、同時に大きな悲しみも感じます。

 

・・・何か、お悩みのようですね」

 

・・・と私は冗談のつもりで言ったのだが、相手は食いついてきた。

 

「すごい!本当に人の心が読めるんですね!初対面でこんなことを言ってきた人は初めてです!

ぜひ相談に乗っていただけませんか?」

 

 

・・・いや、人の心を読めるわけないだろう(笑)

 

 

私は「誰にでも当てはまりそうなことを重々しくそれっぽく」語っただけだ。

 

 

なのに、その人は食いついてきた。

 

「こういう人がスピリチュアルにハマるんだろうな」

そう感じた。

 

 

人は悩んでいるときには強い言葉で「大丈夫だよ」といってくれる人を無意識のうちに求めている。

現実的に「それでは無理だ」という人の言葉は無視する。

 

・・・そうして、現実を見て心配してくれている人(主に家族)のところからは離れ、詐欺師の元へ吸い寄せられていく。

 

子供が不登校ならスピリチュアルに頼るな

もし、この文章を読んでいるあなたのお子さんが今現在不登校で悩んでいるのだったら、決してスピリチュアルカウンセラーやヒーラーの元へ行ってはいけない。

 

あなたもあなたのお子さんも人生を破滅させられてしまうからだ。

 

家の財産を奪われ、配偶者と離婚することになり、借金を背負わせられる。

 

これは本当に起こり得ることだ。

 

だって、私はそんな人を見たから。

 

友人の友人だから、別に親しい人ではないのだが、家族が崩壊して悲惨だった。

 

その人が引っ越しをするときに、不用品が出たと言ってラジカセをもらったことがあるのだが、それくらいの遠い関係だ。
(そして、ラジカセのお礼におこめ券をあげた)

 

あ、そうそう、子供のクラスメイトのお母さんから相談を受けたときに、スピリチュアルカウンセラーと電話で話したこともある。

 

スピリチュアルカウンセラーやヒーラーや宗教家、占い師といった人々は詐欺と隣り合わせの世界に住んでいる。

 

おそらく、自分たちでもそのことは意識しているのだろう。

電話でスピリチュアルカウンセラーに詐欺の疑いがあることと、弁護士に相談すると伝えたら、あっさりと「今回はお支払は必要ないですよー。それでは。」といって慌てて電話を切った。

 

まあ、一回10万円近くものカウンセリング料金をとって、謎の「手当て」をして気を送り込んでくるような人たちだ。怪しさしか感じない。

 

まあ、50万円程度の出費で済んでよかった(良くないが)。

 

こんなくだらないことにお金を使うくらいなら、子供の将来のために投資してあげたほうが絶対にいい。

 

たとえば、プログラミング。

 

私は子供にプログラミングを習わせている。会社に就職するときに有利だし、食いっぱぐれない一番役立つ能力だからだ。

過去に不登校をしていた私が英語ができるだけで就職できてしまったように、今の日本ではプログラミングさえできればまずやっていける。

 

というわけで、アホなスピリチュアルカウンセラーの言葉をありがたがって大金をつぎ込むよりは、子供の勉強にお金を使ってあげてほしい。不登校の子にお勧めのプログラミングスクール