現在ニートやひきこもりの人が仕事について一番心配なのは、

 

「仕事はしたいけれど、自分に出来る仕事があるのか」

「人に会うのが煩わしい。怖い。」

「自分に続けられるのか不安だ」

 

といったことだと思う。

 

その気持はよく分かる。

 

私は不登校をしていたから、服装にしろ仕草にしろ、どこか「普通」と違っているのを認識していて、人に会うのが面倒・恥ずかしい・・・という複雑な気持ちでいたからだ。

 

しかし、現在は普通に仕事をしていて結婚もして子供もいる私が断言する。

 

あなたには絶対仕事ができる。

そして、自分に自信を持ち、人生が楽しくなる。

 

もちろん、仕事は何でもいいとは言わない。

ある程度仕事は選んでほしい。

 

今までニートだった人がいきなり残業が月に60時間を超える仕事なんてしてはいけない。

確実に鬱になるから。

 

 

私が仕事を見つけるときに重視したのが、

 

「人間関係が煩わしくないところ。特に上下関係が無いところ」

「得意なことを活かせるところ」

「残業があまり無いところ」

だった。

 

逆に重視しなかったのが、

 

「給与が高いところ」

「会社の知名度」

だ。

 

この中でも、「給与」を重視しなかったのが良かったらしい。

 

仕事の候補はたくさん見つかった。

 

そして、結果的に、人間関係が煩わしいことが無く(そもそも働いている人が少ない所)、得意なことを活かせる仕事に就けた。

 

そして、仕事を始めて数年経ってからは給与も上がり、今では待遇も給与も非常に満足している。

 

なにしろ残業があまりないので小さな子供がいる身としては助かるのだ。

(休日出勤もないから子供の学校行事には出られているし)

 

小学生の頃から不登校をしていた私でさえ仕事を続けられているのだから、あなたが20代、30代なら余裕で仕事が見つかるはずだ。

 

とはいっても、自分一人の力だけで仕事を見つけることは至難の業だ。

 

だから、ひきこもりのあなたが仕事を見つけるためには仕事探しのプロの力を借りる必要がある。

 

この仕事探しのプロとは、転職エージェントのことをいう。

 

彼らに頼めば優良な仕事を紹介してもらえる。

 

登録も利用も無料だ。
これを利用しない手はない。

 

無料だからと言って彼らが手を抜くことはないし、怪しい業者でもない。

 

もちろん人間だから相性が悪い人たちはいるだろうけど、大概は良い人たちだ。

 

そんな人達に力を貸してもらって就職活動をすれば、3〜6ヶ月後には立派に就職できている。

 

定時退社できる企業を選べば、ストレスも少ない。

 

自分でお金を稼げるということは精神衛生上良い

 

一円もお金を稼げず家にいるだけで悶々としていると精神的におかしくなってくる

 

プライドの高い人がこうなるともう終わりだ。

 

だから、絶対に仕事をした方がいい。

 

最初に述べたように、仕事をしていると自分に自信が持てるし、規則正しい生活をしていると前向きになれる。

 

私の場合はこれにプラスして恋人との出会いがあった。

 

自分みたいな人間は絶対に婚活市場で売れ残るタイプだと思っていたのに、なんと私のような人間を好きだと言ってくれる人が結構いたのだ。

 

真面目に働いている人は魅力的に映るのかもしれない。

 

今の私は服装も垢抜けているし、年齢よりもかなり若く見える(太っていて変な格好をしているから気づかなかっただけで、元々顔はそんなに悪くなかった)。

毎日が楽しいからいつも笑顔だし、家族仲が良くて幸せだ。

 

不登校だった当時の自分は太っていたし服装もダサいし挙動不審だったけど、仕事を続けているうちに自然に普通になっていった。

 

今、自分の外見に自信がない人は、仕事をすると私のように垢抜けることができる可能性が大いにある。

 

すると、鏡を見るのも楽しくなるし、いいことだらけだ。

 

そんなわけで、あなたもぜひ仕事をしてほしい。

 

怖いのは最初だけだ。

 

魅力的な仕事はたくさんある。

 

ぜひ転職エージェントに頼んで仕事を見つけてほしい。

たとえば、ここの転職エージェントなら好待遇、高時給の企業を紹介してくれる。いきなり正社員ではなく、まずは派遣で働いてみたいという場合にお勧めだ。

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ

自分の職歴などを入力しなければいけないので躊躇するが、大丈夫。

 

きちんと入力すれば転職エージェントから連絡があるし、それに対応していけば数ヶ月以内にあなたはきちんとした職に就いている。

なお、こちらの転職エージェントでは正社員としての職を紹介してくれる。
残業時間や待遇なども躊躇すること無く聞くことができるから、入ってから「失敗した!」と思うことはないはずだ。
書類選考も無いし、学歴などを気にする必要がない分、応募するときに気持ち的に楽なはずだ。
【第二新卒の転職】20代、実績が少ない方も大歓迎!

 
なお、こちらの転職エージェントも職歴に自信がない人にお勧めだ。
無料相談申し込み

 

どちらか片方だけだと良い求人を取り逃してしまうことになるから、両方登録してしまったほうがいいだろう。デメリットは入力する手間があるというだけだから、チャンスを逃さないようにしてほしい。

 

こうしたちょっとした機会を最大限に利用することが、転職成功のコツだ。

何も怖がることはない。

「自分は価値がない」と思い込む辛さに比べたら、「上司、うぜー」と愚痴を言える状態の方がずっと健全で楽しい。

 
 

今まで引きこもっていた人は、ぜひ、仕事を持つ人が持つ悩みを味わってほしい。

もろいプライドで自分はすごい!と思い込むのではなく、心から自分を肯定できるようになるから。